賃貸 騒音

賃貸住まいで騒音を避けたい人の気を付け方

賃貸住まいをする時に騒音が気になるという人の場合には、RC造やSRC造といった建物の構造部分に着目をした物件選びをしてみると良いでしょう。しかし、RC造といった表記がされている賃貸物件であっても、隣の人のくしゃみの音が、かなり聞こえてきたり、テレビを見ているのがわかるなど、人の気配をかなり感じながら生活することになる場合もありますから、違う注意の仕方もしておいた方が良いものです。例えば、両隣に部屋がいて、そのどちらにも人が入居して生活していたら、聞こえてくる音が多くなることは容易に予想できます。もちろん、上に人が住んでいる場合にも言えることで、住む位置によってはかなり色々な方向から音が漏れ伝わってくることが考えられます。ですから、最上階の角部屋を選択することで、騒音被害を最小限に抑えるといったことができる場合もあります。また、入居者の中には共用スペースである廊下にはみ出るように物を置いている人もいて、そこに置いてある物からどういった人が住んでいるか予想がつく場合もありますから、それを参考にして、音がうるさそうだと思ったら、避けて違う部屋にしたりすることができるものです。

Copyright© 賃貸 騒音 All Rights Reserved.